So-net無料ブログ作成
検索選択

パチンコでは当たりやすいゾーンを狙い打つ?

パチンコで波理論を語っている人が大勢いますが、
そんなことは不可能だということを言っておきます。

例えば1/300の台の当たりやすい回転数が分かり
1/250にできるのであれば、それだけで物凄い攻略法でしょう。

ハマっている台が出やすいとか、このリーチの後が当たりやすいとか
もしくはその逆でこの回転数は当たりにくいとか、この演出の後はハマるなど
そんなことが言い当てられるのであればたった50分の1当たりやすくすることなど造作もないことでしょう。


しかし、一生懸命データをチェックしている人はなぜ負けているのでしょうか。

データを見ている人を見ながらパチプロはなぜ心の中では笑っているのでしょうか。

たった1/50ですが、1/300の台を1/250にすることができれば
大きく勝ちこすことが出来ます。


大勢のパチンコをしている人は誤解しています。

これはパチンコに限らずサイコロなんかでも言えます。

・1の出た後に、次に1が出る確率が1/6ではないと思っている人がいますよね。
・6が3回続いて出た後は、次に6が出る確率が1/2と思っている人がいますよね。


これって所詮人間の感情や思い込みなんです。

これで、仮に想像通りの結果になれば記憶に残りますし
外れれば「くそっ、やっぱりか!」で忘れてしまいます。

で、結局は脳内で自分の都合のいい確率(記憶)を作り出します。

もう一度パチンコの話に戻しますが、
ハマりやすい回転数を回避出来たり、連チャンや単発をほんの少しでも予言できれば、
これまでに大きく勝ち越しているでしょう。

しかしパチプロの私でさえ預言者ではないので絶対に無理ですし
データを見ている人が負け越していることからも明らかでしょう。

パチンコで勝つのはそんな予言や超常現象などの超人しかできないことではなく、
もっとシンプルです。

サイコロは1/6ですし、1/300の台は1/300だという当たり前のことを受け止めれば
パチンコで勝ち越すことは難しいことではないですよ。

共通テーマ:パチンコ | 編集
Copyright © パチプロになる方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。